オルビスユー 塗り方

オルビスユー 塗り方|肌が若々しく復活!キーポイントは「化粧水」

オルビスユー塗り方

 

オルビスユーの塗り方ってどんな風に塗るんだろう?

正しい塗り方が知りたいな。


 

 

そんな疑問に答えます。
この記事を書いている私は、オルビスユーを使って8ヶ月になります。
しかし、正しい塗り方等ってどこに書いていないんですよね。

 

なのでオルビスユーの塗り方を書いてみました。
これから使う人はどうぞ参考にしてください。

 

\オルビスユー1000円でゲットできるページはこちら/

 

オルビスユー塗り方(使い方)

オルビスユー塗り方
オルビスユーは基本シンプルな3ステップ。

 

  • オルビスユー 洗顔(ウオッシュ)
  • オルビスユー 化粧水(ローション)
  • オルビスユー保湿液(モイスチャー)

 

この3ステップでお肌のケアは終了します。
あれこれ・・・目元専用クリームやら、朝晩別のクリームでお手入れとかそんな面倒な事は一切不要。
朝晩この3ステップだけで終わるのでノーストレスです。

 

洗う(オルビスユーウオッシュ)

オルビスユー塗り方
使用目安:1cmくらい
泡立てネットにぬるま湯を少々つけて泡立てます。
びっくりする位の濃厚泡が泡立つので、優しく顔の上で泡を転がす感じで洗います。
最後は、ぬるま湯で丁寧に泡を洗っていきます。

この洗顔料は次に使う化粧水の浸透力を上げてくれるブースター洗顔。
酸化した皮脂や古い角質を洗い流してくれるので、洗いあがりの肌の色がワントーン明るく感じます。

うるおす(オルビスユー ローション)

オルビスユー塗り方
使用目安:ティースプーン半分位

 

肌全体に馴染ませた後、手のひらで5秒ハンドプレスして化粧水の浸透を促します。
気になる目元やほうれい線には2度付けでさらに効果UP。

肌に必要な全ての美容成分がこのとろみ化粧水につつまれていて、肌にのせた瞬間にとろみ膜から美美容成分が弾け肌に美容成分がぐんぐん浸透していきます。
肌をうるおいでみたす化粧水。

とどめる(オルビスユー モイスチャー)

オルビスユー塗り方
使用目安:小豆1〜2粒程度
小豆1粒程度顔にのせ、顔全体に馴染ませていきます。
小豆1粒でも多い人は本当少量でも良いと思います。かなり伸びますから。

 

顔全体になじませた後、また手のひら5秒ハンドプレス。
肌がもちっと弾力が出ているのが分かると思います。

テクスチャーは美容液とクリームの間。さらっとしているけど、濃厚なうるおい膜で美容成分を閉じ込め絶対逃がさない!とどめの保湿クリーム。

オルビスユー塗り方
オルビスユーで3ステップケアしたら、肌が本当プルプルになります^^

 

まとめ

オルビスユー塗り方
オルビスユーはシンプルな3ステップです。
順番に洗って、保湿して、さらにうるおいをクリームで閉じ込めるっているシンプル処方。
1回使ってしまうと、簡単だな〜と実感するはずです。

 

これから買って使う人も、今もう買ってあって使う人も塗り方は参考にしてください。

 

公式サイトには詳しい塗り方はかいていませんけど、初回限定トライアルが購入できるお得情報や、オルビスユーの詳しい詳細が確認できるページもあるので見てみるといいですよ。

 

初めての人は全額返金保証付きだから肌に合わなくても安心ですよ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る