オルビスユー オイルフリー 

オルビスユーはなぜオイルフリー?【ヒント:肌からオイル出てる】

 

加齢とともの肌の油分って減っていくのに、なんでオルビスユーはオイルフリーなのかな?
普通エイジングケアって油分足すケアもするよね?


そんな疑問に答えます。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • オルビスユー気になる人
  • オルビスユーはなぜオイルカット(オイルフリー)なのか?
  • オイルフリーだけど、ちゃんとエイジングケア向きなのか?
  • 保湿はしっかりされるのか?と気になる人

 

この記事を書いている私は。オルビスユーを使い始めて8ヶ月経過しました。
8ヶ月経過した現在は、今まで褒められた事のない肌が褒められるようになりました。

  • 肌綺麗だね?
  • 化粧品何使っているの?
  • エステとか行ってるの?

 

なんて言われています。私は肌を褒められるなんて奇跡です(笑)
これも見た目を変えると言われている化粧水のおかげです。

これが噂の"見た目を変える"化粧水
「オイルカットだし、保湿力弱いんじゃ?てか本当に肌買変わるのかよ!」なんて思っていましたが本当でした。オルビスユーが見た目を変える化粧水と謳っているので相当の自信作&肌が変わるというのは本当でした。

 

今回の話は、オルビルユーはなんでオイルカット?という話。

 

\オルビスユーの詳しい詳細はこちら/

オルビスユーはなぜオイルカット?


普通ならエイジングケアをするのであれば、加齢とともに減少していく皮脂を補ってエイジングケアをしていくのが一般的なんですが、オルビスユーは一切オイルを使用していません

 

なんでかというと、肌本来は油分は自分で作っていけるものだから。

 

肌には油分を作る力はもともとは備わっています。それだったら、油分を肌に足して行くのではなく、油分と上手に作る事ができる肌に導くという考えのでオルビスユーはかなり保湿力に優れているのにも関わらず「オイルカット」の概念が生まれたんです。

 

うるおいの蒸発を防ぐために油分を一切使わず水分保持力の強い「水の膜」を形成する技術を確立してうるおいを長い時間持続させ、肌本来の力を磨いていきます。

 

このオイルカットが実現したのは、ポーラ研究所の力があったからこそ。
ポーラ研究所は早くからエイジングケアの領域で皮膚科学研究や新素材開発を行っていた技術・経験があったからこそオルビスの独創的コンセプトの「安心・安全」を形にする事ができたんです。

 

オルビスユーのラインアップは全てオイルカット。でも使ってみてわかる保湿力がすごい。


オルビスユーのラインアップは

  • オルビスユー洗顔(オルビスユーウオッシュ)
  • オルビスユー化粧水(オルビスユーローション)
  • オルビスユー保湿液(オルビスユーモイスチャー)

 

の基本3ステップになっています。
全てオイルカットですが、使ってみてわかる保湿力の高さが!

 

オルビスユーの洗顔料は次に使う化粧水の浸透を底上げする力があって、次に使う化粧水は肌に必要なもののみを凝縮。肌に必要な美容成分をとろみ膜で覆って肌にのせた瞬間ぱしゃっと弾け瞬時に浸透していくとろぱしゃ化粧水。

 

そしてしっかり必要なものだけを肌に与えた肌を潤い膜でしっかり包み込み絶対乾かせない保湿液。

 

このシンプルな3ステップを継続使用していくだけで、肌は変わっていきます。超乾燥肌の私もこの3ステップだけで十分に潤いますし、朝使ったら夕方まで化粧崩れもしませんから、しっかり潤っているんだと日々実感。
お肌プルプルです(*´∨‘*)

 

オイルカットでここまでうるおうオルビスユーを試してみたい方は初回通常1296円の所1000円で7日間試せるお試しセットがあるのでそこから使ってみるといいですよ。

 

この初回セットは、通常のトライアルではついていないふわふわ抗菌タオルとシートマスクがついているお得な初回特典付き。数量限定なのでお早めに。

 

 

※肌に合わなくても安心の全額返金保証付き※

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る